広範囲に効果が得られます

注射器

ボトックス注射を受ければ、薬剤を注入することで顔の印象を簡単に変えることができます。メスを使用することもなく、ダウンタイムも殆どないので、施術を受けた当日に帰ることができます。このような手軽さがボトックス注射の人気の秘密です。

詳しく見る

若い人も受けている

看護師

ボトックス注射は症状が出始めた人だけでなく、症状がでる前に予防的に使用している若い人もいます。また施術当日だけでなく前後の過ごし方も重要なので時間に余裕をもって休みを長めにとるなどスケジュール管理をしておきましょう。

詳しく見る

本物の美を手に入れる

カウンセリング

ネットの口コミサイトやランキングなども参考になりますが、ボトックス注射をするクリニックを選ぶ時は雰囲気の良さや医師と話してみた雰囲気を重視しましょう。満足いく仕上がりにするためにも、医師との相性はとても重要な要素です。

詳しく見る

手軽に表情が変わります

医者と看護師

負担が少ないのがメリット

アメリカでは美容医療といえばボトックス注射が定番となっています。最近は日本国内でも多くの美容外科や美容皮膚科が取り入れ、各種メディアでも話題となっていることから、大勢の人に認知されるようになりました。しかしボトックス注射を受けるにあたりどんなメリットがあり、どのような点で注意しなければならないかをきちんと把握している人は少ないのが現実です。まずボトックスというのはアラガン社の製品名であり、正式名称はボツリヌストキシンといいます。アラガン社の製品は品質の高さと効果に定評があり、世界のシェアの多くを占めています。そしてボトックス製剤はアラガン社製だけではなく、複数の種類がありそれぞれに特徴があります。どの製剤もアセチルコリンという物質をブロックする力で過剰な筋肉の動きを抑制するという点では共通しています。一般的に中国製や韓国製は比較的値段が安いのがメリットですが、品質面で問題がある薬もあるので注意が必要です。医療機関によっては数種類の薬を扱い、予算や希望に応じて使い分けてくれる所もあります。あらかじめ調べておくのが得策です。そしてボトックス注射で期待通りの効果を得る為には、医師から説明された注意事項を厳守することが大切です。まず施術を受けた当日から1週間は入浴やサウナ、岩盤浴など身体を温める行為はできるだけ避けなければなりません。熱により薬剤が分解され、ボトックスの効果が薄くなってしまうからです。同様に激しい運動や飲酒も身体を温めるので避けた方が無難です。これ等についてきちんと守っていれば、3ヶ月から4ヶ月位は効果を持続することができます。ボトックスとはボツリヌス菌を無毒化した製剤で、気になる部位の筋肉や神経の働きを抑える効果があります。元々上下肢痙や縮眼瞼痙攣などの治療に使われていた薬剤が美容目的に転用され、今やアンチエイジング治療の定番です。ボトックス注射は表情じわの改善目的に利用するケースが多いですが、顔のパーツの造形をより魅力的にするという手段としても利用できます。目の印象を優しくしたり、微笑んだ様な口元にすることも可能なので、より理想的な表情に近づけられます。ごくわずかな違いでも、その人の全体的な雰囲気を変えられるので、好感度アップにも繋がります。しかもボトックス注射は、他の施術方法と違い、ダウンタイムが殆どありません。日常生活や仕事に差し支えなく済ませられるのも大きなメリットの1つです。施術後の副作用は殆どありませんが、稀に腫れや内出血ができてしまうことがあります。中には注射部位に蚊に刺された程度の膨らみを生じる人もいますが、どちらも数日で回復するので心配はいりません。そして極細針を使用して薬剤を注入するので、痛みを感じることもなく、針の跡も残らないのが特徴です。施術後、3日から4日ほどで効果が感じられ、2週間もすれば理想的な仕上がりとなります。ボトックス注射を受けるには、まず美容外科や美容皮膚科でカウンセリングを受けることになります。その際、こちらの希望をきちんと伝えることが肝心です。どんなに小さな不安や疑問でも担当の医師をはじめ、スタッフ全員が親身になって相談に応じてくれるので、安心して任せることができます。

Copyright© 2018 気軽な美容施術ならボトックス注射【アンチエイジング治療の定番】 All Rights Reserved.