広範囲に効果が得られます

注射器

表情を魅力的にできます

いつまでも若々しさを保てる人とそうでない人がいますが、その原因の一つが表情です。人はその人の持つ表情によって周囲への印象が大きく変わります。誰もが年齢を重ねるごとに顔の筋力のバランスが崩れ、たるみやしわが目立つようになります。しかし何らかの対策をするかしないかによって、その後の状態に大きな差が出ます。市販のケア用品の中には優れた効果を持つものもありますが、一度出来てしまった眉間や目尻の深いしわを解消するには、ケア用品の効果だけでは不十分です。長期間高額なケア用品を使用したにも関わらず、満足のいく状態とならない人も少なくありません。しかしボトックス注射をすれば、脳から伝達される顔の筋肉への指令を止めることができるので、しつこい表情じわなどを少しずつ目立たなくする事ができます。ボトックス注射に使用される薬剤は、ボツリヌス菌から抽出されたボツリヌストキシンです。ボツリヌストキシンは、一時的に筋肉を麻痺させる効果がある為、神経内科などでは、顔面痙攣などの治療に用いられてきました。近年、美容外科や美容皮膚科でのしわ取り治療といえば、このボトックス注射が定番となっています。更にしわの解消だけではなく、あごから首にかけてのたるみやふくらはぎへの痩身効果、わきがの治療など様々な部位に利用できるのが大きな特徴です。しかもボトックス注射は、メスを使用する外科的手術に比べ費用も安い上にダウンタイムも少なくて済みます。これ等がボトックス注射が多くの人に支持され続けている理由です。ボトックス注射は他の施術方法に比べ、幅広い範囲で効果があります。しかも数日で効果が実感でき、持続性もあります。そして最大の魅力はメスを使わずに治療を受けられるところにあります。この治療方法がなかった時代には皮膚をメスで切ったり、骨を削るという治療方法を用いていたので、利用を躊躇う人も大勢いました。しかしメスで身体を傷付けることなく受けられるボトックス注射が誕生してからは、メンタル的な負担も軽減され、気軽に受けられるようになったのです。ボトックス注射による治療は数日で効果が見られ、個人差はありますが、2週間程で目的とした状態になります。その後は注射をした部位にもよりますが、4ヶ月程度はその状態を維持し、少しずつ効果が薄れていきます。このようないわゆるプチ整形と呼ばれる施術方法は、基本的に永遠に同じ状態というわけではなく一定の期間で元の状態に戻ります。そのような気軽さが利用者を増加させている理由でもあります。ボトックス注射は顔のしわ取りに大きな効果を発揮しますが、その他にも魅力的な表情に変化させることも可能です。口角や眉毛がいつも下がっていたら、そうでなくとも不愉快そうに見えたり怒っているように見られてしまいます。そのような気になる部位に定期的に薬剤を注入すれば、いつも笑顔の生き生きとした表情を作り出すことができます。しかも注射後にはコラーゲンが増加するので、皮膚の老化予防対策にもなります。ボトックス注射は施術を受けたその日に軽くメイクをして帰宅する事ができるので、周囲に気づかれることなく済ませられるのも大きなメリットです。

Copyright© 2018 気軽な美容施術ならボトックス注射【アンチエイジング治療の定番】 All Rights Reserved.